長崎県の地区内において職業訓練及び職業能力検定(技能検定、技能審査及び社内検定)に関し必要な業務を行うことにより、当該地区における職業訓練及び職業能力検定の普及および振興を図ることを目的とし、職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)第86条の2に基づいて設立されました。
なお、協会は、長崎県内において職業訓練及び技能検定、その他、職業能力開発に関する推進活動を行っている団体、事業所並びに本会の目的に賛同する方々が会員となって構成されています。

会員加入申込書(PDF)
※会員加入申込書は郵送でお願いします。

昭和44年10月 職業訓練法に基づき『長崎県技能検定協会』として長崎市江戸町の長崎県庁第三別館に設立
昭和53年4月 長崎市富士見町の長崎県立長崎技能会館に移転
昭和54年4月 職業能力開発促進法の改正に伴い、『長崎県技能検定協会』と『長崎県職業訓練法人連合会』が合併し『長崎県職業能力開発協会』を設立
昭和59年10月 西彼杵郡時津町久留里郷の長崎地域職業訓練センターに移転
平成23年10月 西彼杵郡長与町高田郷の長崎高等技術専門校の敷地内に移転
 〜現在に至る

1. 理事会、総会の開催
2. 認定職業訓練及び技能検定功労者等の表彰並びに顕彰
3. 認定職業訓練、職業能力検定その他職業能力開発に関する広報、会報の発行
4. 各種共催事業の実施
1. 職業訓練指導員講習会(48時間講習)の開催
2. 短期課程の普通訓練の実施
3. 職業能力開発推進者講習会の実施
4. 認定職業能力開発校事務局長・担当者会議等の開催
5. 職業能力開発に関する相談、情報・資料の提供並びに調査研究
1. 技能検定試験(133職種)の実施
2. 基礎級技能検定(外国人研修生対象)の実施
3. 技能審査(CADトレース)試験の実施
4. コンピュータサービス技能評価試験の実施
5. 技能五輪長崎県大会の実施及び技能五輪全国大会、国際大会への派遣
6. 職業能力検定に関する相談、情報・資料の提供並びに調査研究

1.

技能五輪全国大会及び若年者ものづくり競技大会参加者に対する支援
2. 技能グランプリ参加選手に対する支援
3. 技能尊重社会形成事業・技能尊重気運醸成へ向けての対策
4. キャリア支援企業創出促進事業(長崎職業能力開発サービスセンター)の実施
5. 若年技能者人材育成支援等事業(長崎県技能振興コーナー)の実施

情報公開
1. 平成28年度事業報告
2. 平成28年度収支決算
3. 平成29年度事業計画
4. 平成29年度収支予算
5. 役員名簿
6. 定款

〒851-2127
西彼杵郡長与町高田郷547-21
TEL.095-894-9971 FAX.095-894-9972